◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇


◇◆THE ALFEE◆◇





◇◆コンサートレポート&ふぉとぐらふ◇◆

 
◇2003年 6月28,29日◇

名古屋国際会議場 白鳥センチュリーホール




ここ数年、異常なほどチケット激戦の春ツアーラストの会場。
今年も無理かと思っていたら、19分でチケットゲット。
なんでだろう。




6月28日 6月29日
  1.THE AGES
  2.NEVER FADE
  3.Juliet
  4.サファイアの瞳
    
MC.坂
  5.ロンリーガールを抱きしめて
  6.SWINGING GENERATION
  7.二人のシーズン
    
MC.坂+桜
  8.君が通り過ぎたあとに
  9.Over Drive
 10.夢よ急げ
 11.Nervous Breakdown
 12.Pride
    
MC.高
 13.S&G ボクサー
    
MC.高
 14.Wake Up
     〜 Goodbye 20th century boy
 15.Arcadia
 16.Count Down 1999
 17.明日の鐘
 18.孤独な世代


  1.THE AGES
  2.NEVER FADE
  3.Juliet
  4.STARSHIP
        〜光を求めて〜
    
MC.坂
  5.It’s For You〜挽歌
  6.SWINGING GENERATION
  7.Stand Up,Baby
        〜愛こそすべて〜
    
MC.坂+桜
  8.Loving You
  9.Over Drive
 10.夢よ急げ
 11.Nervous Breakdown
 12.Pride
    
MC.高
 13.S&G スカボロフェア
    
MC.高
 14.Wake Up
     〜 Goodbye 20th century boy
 15.冒険者たち
 16.ジェネレーション・ダイナマイト
 17.明日の鐘
 18.孤独な世代
 アンコール@
  1.太陽は沈まない
  2.BLUE AGE REVORUTION
  3.恋の炎
    
メンバー紹介
  4.AD.1999

 アンコール@
  1.太陽は沈まない
  2.トラベリング・バンド
  3.BAD GIRL
    
メンバー紹介
  4.Longway to Freedom

 アンコールA
   
MC.高
  1.
タンポポの詩(うた)
  2.CATCH YOUR EARTH
 
 アンコールA
  1.明日なき暴走の果てに
   
MC.高
  2.
タンポポの詩(うた)
  3.CATCH YOUR EARTH
        アンコールB
  1.SWEAT&TEARS


名古屋のコンサートは熱い、だって春のツアーラストだもん。
と言う訳で1日目からメンバーはいささか壊れ気味。
あれ、岐阜でのオープニングでは高見沢氏、ブルーのドレスっぽい衣装だったのに
今回はシルバーのスーツ。
お色直し後の衣装はスゴイ。
肩に羽の付いた真っ赤っ赤の上着。
でヒラヒラの白いブラウスにピンクっぽいラメラメのボトム。
一瞬「サクラ大戦」の帝国歌劇団の衣装みたいと思ってしまった。
これで、スパッツだったら完璧。

そしてアンコールではチャイナ服っぽい紫色の服に髪の毛は後ろで三つあみ状態。
結構カワイイんです。
頭の形がいいから綺麗に決まってます。
そして耳元には夏のイベントのチケットのバッジが。
あれどうやってつけているんだろう?
今回のバッジ点滅するのよねー。
もう届いているんだけどさ。

しかし、前回の岐阜の時メンバー紹介の時まで
新しくキーボードのヒトが加わったのに気が付かなかったアホな私。
真っ白い頭をずぅーっと山石氏と思ってました。
今回からスギヤマさん(漢字不明です・・・)という方が参加。
そして、桜井さんに向かって「このヒトがいなきゃアルフィーはなかった」
なんて言っておいて坂崎氏を紹介。
散々持ち上げておいて桜井さんをどん底へ突き落とす高見沢氏。
桜井氏のスネ方がかわいかったです。





さて、2日目。
この日は本当に春のツアー最終日。
1曲目から高見沢さん、ギター弾きながら
飛び跳ねていらっしゃいました・・・
そして、ターンも・・・



またイリュージョン(舞台から落ちるコト)しなきゃいいけど。
どうせ落ちてくるなら岐阜で落ちてほしかった。
タカミーが落ちてきたら嬉しいね。
怪我してもいいから、抱きとめるよぉーん
結局落ちなかったけどね。

そして、坂崎氏の桜井氏イジメも絶好調。
しかし、ウン十年たっても高校の時の成績をネタにイジメられるのは可哀相だよ。
数年前名古屋で坂崎氏に桜井氏がある暴挙に出でから
イジメがすごくなった気がするんだけど・・・・
あの時は高見沢氏の前4列目にいて、
目の前で起こったことが信じられなかったけど・・・・
坂崎氏がかわいそうだったね。あれは・・・
高見沢氏が止めなかったら・・・どうなってたかな。

今日は私の好きな曲が目白押し。
いゃー、嬉しい。

今日で本当に最後のせいか、Longway to Freedom
で何とサポートメンバーにも
マイクを向けたのだ。
う〜ん、サポートメンバーの歌声を聴いたのは初めての気がする。
まぁ、キーボードのお二人は低めの声。
意外だったのはドラムの長谷川さん。
かなりハイトーンな声でした、ビックリ。

さて、次は8月の横浜・夏のイベントさ。
「無理せず無理して来い!」と言う高見沢さん。
言われなくても行くよ。
だってこれがないと私の夏は終わらないんだから。
今回は初めて一人で参加。
腰痛がひどいので
多分観光はせずホテルでまったりだ。
こうなったら心行くまでホテルライフを楽しんでやる!




上へ

Copyright© 2002-2005 kotohime All Rights Reserved.