◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇


◇◆THE ALFEE◆◇





◇◆コンサートレポート&ふぉとぐらふ◇◆

 
◇2003年 8月16,17日◇

YOKOHAMA SWINGING GENERATION

1日目 / 2日目

今年も行ってきました。
アルフィーさん恒例、真夏の野外イペント。
でも、久しぶりに悪天候になってしまいました。





さて、今日はアルフィーさんの夏のイベントの日。
昨日寝たのが、2時過ぎで起床が5時30分。
やっぱり天気はよろしくないので、ちょっと心配しつつも出発しました。

でも、新幹線で横浜に近づく程に天気が悪くなる・・・・。
そして新横浜町から桜木町駅までの間が天候不良の為かなり遅れたのでした。
その後、ホテルに荷物だけ預けて会場へGo。

会場に一番近いホテル
インターコンチネンタルホテル

後ろ側を通ったので、撮影してみました
このホテル裏はこうなってるんですよ
あー、天気が悪いのがよくわかlりますね


途中、パシフィコの駐車場でフジTVの車を発見。
そして、延々と並んでるGoods購入待ちの列をズンズンと抜かし友達を捜します。
ほとんど最前列まで行ってようやく合流できました。

それにしても、夏のイベントに行きだして早16年。
Goodsを買う為に並んだのは初めてなんです、私。
それもこんな悪天候の中で、真夏なのに寒いことと言ったら。
どしゃぶりだし。
おまけに悪天候のせいでGoodsの搬入が遅れたらしくて、販売時間は延びちゃうし。
ま、その間友達とか友達の友達達(←初対面)としゃべりたおしました。
イベントバスツアーの悲惨な話とか、何やかんやと。

その間に商魂逞しい○○楽器の人が秋発売のイベントのDVD&VHSの予約のリーフレットを配布していきました。
そしてリーフレットを見てビックリ。
ありゃー、VHSってもう限定生産なのね・・・。
ビデオパンフもDVDパンフになった位だからと思うと感慨深いものがあります。
今回会場予約限定のおまけがかなりよかったので、そのまんま予約してしまいました。
自宅郵送で送料も無料、買い忘れる心配もないしね。

さて、待ちに待ってようやくGoodsの販売がはじまりました。
二手に分かれて購入して、ひとまず近くのホテルへ向かいました。

いゃあ、すんごい人。
皆いつもこうやってGoods買っているのね〜、大変。(←何故か他人事デス)
ホテルの片隅でGoodsをそれぞれに配り、その後記念撮影をして解散しました。
そして、そのまんまチェックイン。
今回、随分張り込んだおかげで一般フロントではなく特別フロントでチェックインなのです。
ソファーに座り、外の景色を眺めつつ、紅茶まで出してもらうというチェックインは気持ちいいですよ。
さて、お部屋は残念ながら街側でした。
ほんとは海側をリクエストしていたんだけど、ま仕方ないのかな。
でも部屋のまん前が観覧車なので眺めはいいですわ。
残念ながら観覧車の下にスケルトンハウスはありませんでした。
あったら絶対見に行ったのになぁ。



コンサート会場入り口でお花発見
でも、雨のせいかテントの中に押し込められてます
明日は並べてくれるのかな?



雨が振っているので、ホテルの出入り口でレインコートを着用します。
そして、会場への道を歩く歩く。
さて、会場入りして自分の席を探して着席。
ちょっと先の席に知った顔を見つけて挨拶に行きました。

しかしですね、行く途中の席が水没していたりして、驚きました。
水没ってもね、水が10cmくらい溜まってる位かな。
係の人が必死で水すくったりポンプでくみ上げたりしてました。
あの中の席の人は大変だわ。

そして、結局雨の振る中コンサートスタート。


8月16日 セットリスト

  1.ジェネレーション・ダイナマイト
  2.恋の炎
  3.鋼鉄の巨人
  4.Masquerade Love
  5.Count Down 1999
    M C
  6.シンデレラは眠れない
  7.太陽は沈まない
  8.白夜- byaku-ya - 
    M C
  9.白い夏バレンシア
 10.LOVE NEVER DIES
 11. 誓いの明日
    M C
 12.Eurasian Rhapsody
 13.Chaosの世界
 14.運命の轍 宿命の扉
 15.SWINGING GENERATION
 16.終わりなきメッセージ
 17.GATE OF HEAVEN


 アンコール@
  1. タンポポの詩
  2.Juliet
  3.星空のディスタンス
  4.SWEAT & TEARS



 アンコールA
  1.ラジカルティーンエイジャー




普段なら雨が降っていても暑いくらいなのに、今年は動いても、動いても、動いても寒い・・・。
最も、かなり勢いのよい私の好きな曲が続いたので、腰の痛みはあまり気にならなかったのは幸いでした。
今回席はあまりよくなかったんですけど、ビックビジョンが近くにあったので一応満足デス。
ただ、生のアルフィーさんはほとんど・・・というか全く見えなかったのは残念でした。
ま、仕方ないんですけどね。

さて、コンサート途中で何を血迷ったのかタカミーが自分達の上のビニールシートを外させるという暴挙に出ました。
おーい、機材の故障防止の為でしょうに・・・
雨に濡れたら、機材壊れるぞ〜。
そして、アルフィーさんもずぶぬれ状態になってしまいました。
風邪ひかないでね。

コンサート終了後はとっととホテルへ戻ります。
部屋に着くと何と9時30分。
うーん、まだまだ会場にはヒトがいるんだろうな。
やはり近くのホテルをとって正解だったようです。
しかし、天候不良の為夜景が今イチ。
ただ、街側でこんなんだと海側は何も見えないだろうと、無理矢理自分を納得させます。
そして、窓から見えたロイヤルパークニッコーホテルの上階は雲の中でした。
ああなったら、もう夜景どころじゃないのは経験ズミです。
雲しか見えないんです、ホント。

そして、こう願いました。
明日はいい天気になりますように、と。


2日目へ



上へ

Copyright© 2002-2005 kotohime All Rights Reserved.