◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇

◇◆ひとりごと、あるいは日記◆◇


◇◆Diary◆◇

昔々のDiary
過去の日記一覧です
◇◆2002年7月◆◇


7月4日(木) オババカ


さて、会社で昨日撮った甥っ子の写真を見せまくる。
みんなカワイイと言ってくれるので、姫ご満悦。
ま、お世辞かもしれないけど、やっぱり嬉しいものである。

さて、今日も産院へ行く。
まず、新生児室で他の赤ちゃんを見てやっぱりウチの子が一番カワイイと実感。(←アホ)


7月3日(水) こんにちは、赤ちゃん


さて、ようやくニビリン出産。姫もついに伯母になりました。

朝破水したかも・・・と産院へ行ったノビリン。
連絡も何もないので会社で仕事。でも落ち着かないったら。
夕方父から電話があり、早く来いと言われ姫も産院へ。
着いたら、あれ部屋にいない。遅かったか!と思ったらまだ陣痛の真っ最中。
分娩室で唸るニビリンの手を握り、息はいてなどとしてたら、旦那到着。
と思ったら、もう産まれるので部屋で待ってて下さいと言われ、病室へ戻る。
で待つこと約45分。立会い出産なので、旦那さん来て下さいと連絡が来て分娩室へ。
私も付いて行った。
結局姫は入れなかったので、病室へ戻り待つことに。
さて、15分位したら産まれたよと旦那が戻ってきたので、分娩室へ。

あらあら、すんごいカワイイ男の子。
お目目ぱっちり、色白。
お腹がすいてるのか、産まれたばっかりなのに指しゃぶり。
早速旦那と二人で写真とりまくり。
しかし、姫のデジカメ暗いとこ弱いな。
やっぱり買いなおししようかな。


7月2日(火) 怖ーい話


さて、妹ニビリンは実家に戻りこのあたりの産院で出産するが、戻ってくる前の病院の話。

トリさんの息子のお嫁さんがソコで出産したそうだが、大変だったらしい。
妊婦さんの骨盤が狭いと帝王切開になるそうだけど、切るのか自然分娩かで二転三転したという。
そういうのは、ちゃんと計測すれば分かるはずなので、一体どういう事?
結局帝王切開になったんだそうだけど、切るのが遅かったらしく、すでに赤ちゃんの頭が骨盤に入り込んでいて出てこなく、先生が馬乗りになって、手突っ込んで赤ちゃん引っこ抜いたんそうだ。

ひぇー、怖〜い。
という話をニビリンに話し、あんなとこで産まなくてよかったと言い、お腹に早く出てこないと切られてひっこぬかれるよぉーと言ったら、すんごいお腹が動き出した。
話わかったのかなぁ?



上へ

Copyright© 2002-2005 kotohime All Rights Reserved.