◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇

◇◆ひとりごと、あるいは日記◆◇


◇◆Diary◆◇

昔々のDiary
過去の日記一覧です
◇◆2004年4月◆◇



4月30日(金)  写メールなんてキライだ


あちゅがいるのにオバは出勤。
ゴールデンウィークの最中出勤させる会社なんてキライだ、クスン・・・。
離れたくないけど仕方ないので、出勤前散々あちゅにスリスリしたら嫌がられた。

会社では何事もなく通常の月末業務をこなす。
そして、ケータイにメールの着信音が。

ちなみに・・・・・黒電話のベルの音が大っキライなのと着メロの五月蝿いのもキライなので私のケータイの着メロはオルゴール音オンリーです。

見ると妹からのメールが。
で、写真が付いてたので見てみると・・・・妹とユキちゃんとあちゅ・・・・・。
撮ったのは・・・ダンナだな。

ひどい、ひどすぎる。
オバは月末で夜8時までは仕事なのに、みんなで遊んでるなんて。
その後半泣き状態で仕事。
夜9時近くに帰宅したのであった。

帰宅したらあちゅ達は入浴中。
お風呂上りですっ裸のまま走りまわるあちゅをタオルで捕獲することとなった。
しかし、あちゅよ。
すっかり幼児になったねー、しかし幼児にしてはお腹出てなくてスリムだわ。


4月29日(木)  ゴールデンウィークはあちゅと共に


過ごしたかったねー。
とは言え、今日はあちゅと妹と妹のダンナが勢ぞろいで来るのだ。
で、5月1日にダンナの実家へ移動と。
そして、私は明日出勤なのだ・・・・。休んでやろうかしら、ホント。

ま、あちゅが来るのでお掃除はモチロンなんだけど、他にもしなくてはならないことをすます。
会社の方のメーデー絡みのイベントにも顔だけ出さないといけないのであった。

さて、用事もすましTVなどを見つつあちゅを待つ。
昼過ぎにようやく、妹一家が到着。
すかさず、あちゅを迎えに行くオバオバ。
相も変わらずあちゅは可愛いのであった。
そして、今日は妹がカットとカラーリング(赤いアタマになってた、オイ)、あちゅもカットしてもらったらしい。
前髪もスッキリして、オトコマエ度アップ。
未だに美容院では猫かぶりらしいし。
ただ・・・自分がカット中は大人しくしてたらしいけど、ママがカットすることになって膝から降ろしたら大泣きしたらしい。

しかし、あちゅめ。
ママと来る時は「ママー」で、パパも付いてきたら「パパー」かよ。
いつになったら「オバちゃま〜」と呼んでくれるのかしら。
(ハッ、本名で呼ばせるんだったな。)



4月26日(月)  月曜日の料理教室は同窓会


金曜日の宴会でいけなかった料理教室を月曜日に振り替え。
とにかく、一ヶ月分の月謝を払っているので、行かないともったいないし。

さて、定時で一旦帰宅して、クルマで料理教室へ。
いつもより、早く行ったせいか私とトリさんが一番乗り。
そして、教室ではアシスタントのいつもの先生といつもと違う先生が準備中。
で、教室へ入るやいなやトリさんと先生が「あ゛ー!」
何と小学校時代の同級生なんだそうです。
まぁ、何て偶然。
トリさんも驚いてたけど、先生もかなり驚いてた。
その後、ずぅっ〜っと近況報告の同窓会状態。

そして、実習開始。
いつもと先生も違うし、生徒も違うし、料理は少し難しいし。
でも、先生が違うと教え方も実習の仕方もかなり違うのね。
いつもだと、いくつかのグループに分かれて、それぞれのグループで全てのメニューを作るのに、今回はメニューごとにグループができた。
なんだかんだで、調理終了。
たまには違う先生に教えてもらうのもいいな。
あと、もう月末だからと一ヶ月分のメニューブックもらっちゃった。ラッキー。

 


4月25日(日)  それでもやっぱり日はまた昇る


体調が悪かろうが、なんだろうが、やっぱり朝は来る。
目が覚めたのが、何と10時。
すごーい、この私が12時間以上も寝ていたよ。
でも、熱っぽい時とか風邪の時ってよく寝れたりするよね。

よく寝たおかげか、とりあえず体調はよくなった。
しかし、一体何だったのかな。
体調の激変っていうのが最近多くて困る。
とにかく、体調がいいと思っていても、いつ悪化するかわからないから。
そして、気力とかやる気もね、いきなりフッとなくなったりするの。
これか困るんだよね、特に会社とかだと。

とりあえず、お天気がいいので洗濯。
そろそろ片付けたい冬物や衣装ケースから出した春物を洗濯機へ入れる。
あと、少し散らかった部屋を片付ける。
でも、あまり無理しないように気をつける。
来週頑張れば、ゴールデンウィークだし。
せっかくの休み、寝て過ごしたくはないじゃない?



4月24日(土)  飽食のツケ?


昨夜あれだけ食べたにもかかわらず、お腹がすいて起床。
でも、胃の調子はよくないんだな。

ほんとはあまりよくないことだけど、コーヒーとドーナツで朝食。
(だって、ご飯が炊けてなかったんだもの。)
起きぬけとかに、甘いモノをいきなり食べると血糖値が急上昇するらしい。
そして、頻繁にこういうことをすると、血糖値がおかしくなって、糖尿病になるらしいんだよね。
よくダイエットで夜甘いモノはよくないからと、朝ご飯のかわりにお菓子を食べるヒトがいるけど、カラダには非常によくないことなんだなぁー。
そう、血糖値の観点からいうと、甘いモノだけを食べるコトは非常に危ないのだ。
甘いモノは食事の後、デザートとして食べるのが一番らしい。
もっとも、何をしても糖尿病にならないヒトはならないらしいんだけどね。
そう、遺伝的な要因が大きいらしいんだよね。
私は今のトコロ血糖値は全くの正常値だけど、祖母が糖尿病だったから油断は出来ないんだよね。

あ、ちなみにドーナツは頂き物です。
ミスドのおまけ欲しさに同僚が買いまくったモノです。
甘いモノがあまり好きでない私が買ったわけではありません。

さて、朝食後クルマの一ヶ月点検のため、ディーラーへ行く。
点検中、ショッピング。
こういうところは、巨大ショッピングモール内のディーラーというのはグッドだなぁ。
そして、またまたあちゅのお洋服を購入。
この間、あちゅは去年私が買ってあげた天使の羽のついた長袖Tシャツを着ていて、まさに天使だったのだが、それの半袖バージョンを発見したのだ。
そして、金魚のイラストのTシャツとブルーのタンクトップ。
今年の夏は暑そうだからね。
汗かきあちゅにプレゼントよ。

さて、帰宅して何がいけなかったのか、またしても体調が悪化。
とりあえず横になる。
が、ダメ。
熱を測るが平熱。
しかし、この体温計はアテにならないことが先日発覚したので、どうなのか。
とにかく、熱っぽいし、気分も悪い。
なんと8時に寝てしまった。

           


4月23日(金)  中華料理で地獄行き


先週末に唐突に宴会の告知。
第4金曜日は料理教室の日なので、出来れば宴会をブッチしたかったのだが。
宴会場所が最近近所に出来た中華料理店でユキちゃんが「そこそこおいしい。」と言っていたので行きたかったのだ。
初めはコース料理を頼むはずだったのに、いつの間にやら一人3000円くらいで好きなものを注文ということになり、
あらかじめメニューを見て注文しておくこととなった。
トリさんやノアちゃんとも相談しながら、ガッちゃんの注文も入れ、もちろん自分の好きなものもしっかり入れて注文。
その時は、この注文数では少ないかな〜という感じだった。
しかし、実際に食べながら注文するのとメニューと予算だけで注文するのとのギャップを実感することとなった。

いや、途中までは「おいしいね〜。」と食べていたのだ。
小籠包、サラダ、餃子、五目チャーハン、エビチリ、エビのマヨネーズ炒め・・・・。
さらにしそとジャコのチャーハン、レタスのチャーハン。フカヒレの姿煮。
いえね、ウチの課は仲がいいから、それぞれの料理を皆で分けて食べていたのよ。

そう、それは五目オコゲからだった。
目の前で、オコゲにジューっと野菜あんがかけられて、なんともおいしそうなにおいが漂い・・・・。
でも食べてみたら、ビミョーな味。
まずくもなく、かといっておいしいとも言えず。
そろそろ満腹状態に近くなっていたせいもあるかも知れないけど、なんとなくテンションが下がってしまったのだ。

そして、トドメが”黄金角煮”。
普通の角煮を想像していたのに、きたのは何と角煮の切る前の状態のがトドーンと。
もう、見ただけでヴヴヴって感じの物体。
いえね、多分もっと初めのころに出てたらおいしく食べれたと思うのよ。
でも、もうおなか一杯なの。もう油っこいモノ食べたくないのよー。
ふと見れば、他のテーブルでも似た様な状態。
お互いに「これどう?」などと言いつつ、皿をまわしあうという状態。
やはり、一人3000円では予算が多すぎたのか。
もったいないが、かなり食べ残すハメとなってしまった。

しかし、デザートは別腹。
杏仁豆腐、ジャスミンゼリー、ココナッツプリン、マンゴープリンなどを喜んで食べる。
下がったテンションがデザートのおかげでなんとか持ち直したカンジになり、宴会もお開き。
いつもなら、このままカラオケ直行なのだが、
さすがにこのパンパンの腹ではどこに行く気にもならず、ここで解散となりました。

しかし・・・・、家に帰ってからも胃がパンパンで辛い。
今週なんとなく胃の調子が今ひとつだったのに・・・・。
最近はあまり無茶しないようにしていたのになぁ。
とりあえず、胃腸薬を飲んでおくことにしよう。

           


上へ

Copyright© 2002-2005 kotohime All Rights Reserved.