◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇

◇◆ひとりごと、あるいは日記◆◇


◇◆Diary◆◇

昔々のDiary
過去の日記一覧です
◇◆2004年8月◆◇


2004.8.31 祭りだ・・・・


月末の締め切り業務に突入した為、夜遅く帰宅。
PCを立ち上げて、自分のHPを見てビックリ。
アクセス数が
200超えてる

どうやら、月曜日に来ていただいた捨て物さんのサイトで紹介して頂いたおかげのようです。感謝、感謝。
しかし、明日からの反動が怖い。


2004.8.30 


ようやくオリンピックも終了。
結局ほとんど見なかったなぁ。
興味があったのは、女子マラソンとシンクロナイズドスイミングくらい。
結局それも見なかったけどね。

さて、今日仕事中にふと思ったこと。
私の生活には「美が足りない」んじゃないかということ。
シンプルライフは何もない無味乾燥な生活じゃないハズ。
とすると、何が必要なんだろうと思っていた。

そこで「美」。
コレが足りないんじゃないかなと。
別に美術品を部屋に置けってことじゃないの。
モノが置きっぱなしだと「美しくない」し、ゴチャゴチャしているのも「美しくない」。
身近から「美しくない」コトを減らしていけば「美」は増えていくじゃないかと。
少しこれからは「美しい」というコトを考えて片付けていこうかと思うのであった。

2004.8.29 深夜のひとりごと



リニューアルの方にかまけていたらBBSの方のレスがたまってしまいました。
カキコしてくれた方ごめんなさい&カキコありがとうございます。
今日はもう身体から悲鳴が出ていますので、明日絶対レスします。
ご容赦を。


2004.8.27 「悲しい時〜」 By いつもここから


誕生日です。
就職して早●●年。この日に会社に行ったコトがありません。
「誕生日年休」なんてモノがない時から、誕生日を理由に休んでいます。

いえね、得に用事があるわけではありませんが、誕生日まで会社で過ごすのはイヤなのです。
理由はコレにつきます。

まぁ、せっかくの誕生日、というより平日のお休み。
久しぶりにショッピングでもと思っていたら、妹より電話がありました。
妹は現在第二子を懐妊中、来年4月に生まれる予定。
また、あのカワイイ赤ちゃんを見れる&抱っこ&スリスリできるのかと思うと嬉しい限りです。
あちゅはあちゅでカワイイのには変わりはないけど、最近「イヤ」としか言ってくれないしなぁ。
それで、何だカンダと話をしていたら妹の旦那がまたしても爆弾発言をしたらしい。
いえ、私が「一人でケーキ買って食べるわ。」と言っていたのを妹から聞いて
「悲しい時〜。」と言い出したらしい。

「悲しい時〜、●●才になって、独りで誕生日ケーキを食べる時〜。」だってさ。
失礼でしょ?
でもね、あの”いつもここから”の悲しげな絵を思い浮かべて笑っちゃった。
これが叶姉妹あたりが独りで優雅に誕生日にケーキ食べてても別に悲しくはないワケで、要は自分の気持ちのあり方なのよね。

その後ショッビングに出かけ、久しぶりの買い物のせいかバカ買いをしました。
それとも「悲しい時〜。」のショックのせいでしょうかね。

さて、誕生日ですが今日は料理教室の日です。
受講料が勿体無いので休むことはしません。
先生にも「今日誕生日でっす。」と言い、みんなに「おめでとう。」と言ってもらいました。
ま、いくつになったのかは言いませんが。
李家幽竹さんによると誕生日を沢山のヒトに祝ってもらうと、いい運気に恵まれるそうです。( 私は半ば強制的に祝ってもらいましたが。 )

   本日のメニュー

 シーフードカレー
 にがうりの和風サラダ
 アボガドとカマンベールチーズのおかか合え 

結局、誕生日にケーキは買いませんでした。
多分「悲しい時〜。」のせいではないと思うんですが、要するに買い損ねたのです。
決して、独りでケーキを食べるのが悲しいと思っているからではありません、多分。


2004.8.16 夏の終わり


コンサートも無事終了して、あとは帰宅するだけ。
実は少々というか、かなり不愉快になるコトがホテルありまして早々に帰ってきちゃいました。
朝8時にホテルを出て、何と昼前11時30分には自宅に着きました。
大体の荷物はホテルから宅配便で送ってあるので、着くのは多分明日。
ほとんど片付けるモノもないので、録画しておいたDVDのチェックをして過ごしました。
しかし、オリンピックがほとんどでアルフィーさんの映像はほとんどありませんでした、ガッカリ。
そして、やっぱり疲れていたのでしょう、途中で寝てしまいました。

ウチへのお土産は毎回必ず「崎陽軒の特製しゅうまい」です。
必ず帰りに新横浜駅で購入します。
そして夜はコレをサカナにビールを一杯。ウマイですよぉ〜。
さて、明日からお仕事です。
休みボケしてないか心配です。


2004.8.15 23回目の夏 2日目


一夜明けて、カーテンを開けてビックリ。何と雨が降っていました。
昨日は猛暑の晴天、今日は寒くて雨降り。
何なんでしょう?メンバーの普段の行いのせいでしょうか?

気を取り直して、お出かけしました。
と言っても、やはり直結しているショッピングモールへね。
実は、ランドマークタワーの頂上へ行きたかったのですが、この天気ではと諦めました。
さて今回ランドマークタワーのグッズのお店がなくなっていたので、ビックリ。
前からあんまり売れてなかった気はしていましたけどね。
さて、ホテルに戻って一休み。
このころには天気はかなりよくなってきたので、一安心。
でも、一応雨対策のグッズも持ってイベント会場へ出かけました。

実は今日は昨日と違い席がよくないんです。
おそらく最後列プロックあたり。
でも実際行って見ると最後列ではありませんでした、その一ブロック前。
でも最後列プロックは雛壇状態。
あれでは立ってコンサートを見ることはできませんが、別の意味で特等席かも。

さて、今日はアクシデントが。
今回椅子に蛍光スティックがテープで貼り付けてあるのですが何と椅子に座った時、勢いがよすぎたのか「ポキッ!」と音がしたのです。
ビックリして見てみると発光し始めてる、キャー。
一瞬隣の椅子のと変えちゃおうかとも思ったんですが、スタッフを探して事情を話してみました。
すると、「12時間は発光するから、( 光がもれないように )しまっておいて下さい。」と言われちゃいました。
そんなに長い間発光するのね、でもよかった。

とにかく、そんな状態だけどコンサートスタート。
やっぱり昨日と違い実物のアルフィーさんはほとんど見えません。
ビックビジョンだけが頼りでした。

でも、最後にねアルフィーさんが後ろまで歩いてきて後の雛壇のうえまで登っていく様子はよく見えました。
そして、今日は最後に花火大連発。
丁度私の席の後ろの方で花火が打ち上げられていました。
右手側にアルフィー、左手側で花火。
正直どちらを見てたらいいのか悩みました。贅沢な悩みですが。
このおかげで、かなり後ろの席でしたけど大満足です。

さて、ホテルへ戻り外を見ると、既にステージセットの解体が始まっているようです。
今夜は徹夜で解体作業ですね。

 

夜中何回か目が覚めたんですが、見る度に解体が進んでいました。
そして、明け方の6時くらいにはほぼ更地状態でした。

  

スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
コンサート楽しかったです。

でもね、来年のイベント行くかなぁ?
コンサート自体はものすごく楽しいんだけど、その為だけに遠くまで行くことが、段々億劫になってきつつあるのよね。
それに、多分来年も横浜・みなとみらい地区。
ああ、このあたりに移住したいよぉ〜。



2004.8.14 23回目の夏 1日目



いよいよアルフィーさんの夏のイベント。
朝5時半には起きて、6時過ぎには出発。
新横浜駅から横浜駅はJR、横浜駅からみなとみらい線でみなとみらいへ。
みなとみらい駅は初めてだからちょっとばかりウロウロしてしまったわ。
それでも何とか予約しておいた某ホテルへ到着。
荷物だけ預けて、会場へGO!
それにしても暑いっ!
雲ひとつなく太陽がギラギラ。
それでも案内図を見ながら歩いていくと、約10分位で会場前に到着。
あら?
ホテルから会場の距離、去年より短い?
グッズ販売待ちの列をズンズンと進んで行き、並んでいるハズの友人を探す。
けど、いない・・・・・?
と思ったら、何故かあったテント( ← 後で記念チケット交換所と判明 )の下で太陽光線から逃げていた。
到着したのが10時半。
その後、たまたま並んだ場所の前にいたという人たちと歓談。

   

ボケの私が日傘も帽子も持っていないので、心配して貸してくれました。
感謝、感謝。
でもね、ホント暑くてね、ペットボトルのお茶500mlじゃ足らなかったの。
来年は是非1Lサイズを持っていこう、天候次第だけど。
午後1時からの販売までの2時間半で、半そでのTシャツを着ていたので腕だけ真っ赤っ赤、ヤバイ。

そして、グッズの販売直前に全員で記念写真。
こうやって、お知り合いが増えていくのね〜、嬉しいなぁ。
グッズ販売の場所へ行く途中に恒例のお花があったけど、撮っている時間なし。
さて、首尾よくグッズを購入して大観覧車を見ると1時17分。
ホテルに戻ってもチェックインにはまだ早いなとは思いつつ、フロントへ。
既にチェックインは出来る様子。
その後お部屋に。
高層階を依頼してたけど、無理だったみたい。
でも、ナカナカのお部屋。
そこそこ広いし、外を見ると、あら〜イベント会場が見えるじゃないですか。

  

とりあえず汗を流したいので、お風呂へ。
その後、ショッピングへ。
某ショッピングモールに直結しているホテルだから、すぐ行けるの。
さて、部屋に戻って時計を見ると、そろそろ会場へ向かう時間なので出かけました。

コンサート会場の入り口のお花を撮影。
スタッフが邪魔なので「横にどいて下さ〜い。」と頼みつつ、全て撮影。
今回あんまり撮影してるヒト見かけかったけど、みんな撮らないのかな?
そして、会場へ入ると今度はステージの撮影。
さすがにステージを撮っているヒトは多かったわ。
今回は久しぶりにAブロックだったので、相当いい席だろうと思っていたら前から5列目。でも、一番左の端っこ。
すぐ左が花道だけど、黒い幕の向こうは海でした。

そして、コンサート開始。
それにしても、前の方の席はよく見えるけど心臓に悪いですわ。
何しろ、効果の花火とかの爆発の音がスゴクて。
そして前から後ろからのビデオカメラ。
今回のDVD、私写っているかもしれない。
無事コンサート終了。

途中前列のヒトとちょっとお話するようになって、最後に住所と電話番号の交換をしました。
規制退場を待つ間さらにおしゃべり。
彼女は仕事の都合もあって、今日だけの参加なんだそうで。
私って毎年何も考えることもなく参加しているけど、コレって実はものすごく幸せなことなんだろうか?
その後会場を後にし、交差点で右と左に分かれるまで、ずっとおしゃべり。
そして、ホテルの部屋へ到着。
外を見るとイベント会場が見えてます。

   

夜寝る間際にも見ましたが明日の為でしょう、ずっと照明のチェックをしていたようです。
スタッフの皆様ご苦労様です。
私はその照明を見ながら、一杯やってました、贅沢ですね。



上へ

Copyright© 2002-2005 kotohime All Rights Reserved.