◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇

◇◆琴姫の「捨て捨て」日記◆◇


◇2004年6月◇

 6月23日 (水).......人生の区切り

ちょっと今大変な状態です。
大変なんだけど、心の整理がついたと言うか、何と言うか。
「人生、いつ何があるかわからない。やりたいことはやれる時に。」
つくづく、そう思います。

そして、いつまでもモノや過去にしがみついているコトに嫌気がさしました。
ただでさえ、10年近くムダにしたという思いがつのります。

こうしているウチに人生が終わらないとも限らないワケです。
とっととモノに見切りをつけることにしました。

 6月19日 (土).......ダンボール箱のヤマ

ネットで買い物するようになると絶対溜まるダンボール箱。
最近DHCで化粧品を購入したり、イロイロ買ったので結構溜まってた。

ダンボール箱はつぶして紐で縛って廃品回収へ。
基本的にとっておかない。
ダンボール箱ってゴキちゃんの産卵場所になるらしくて、それを知ってからは怖くて保管できなくなっちゃった。
それに廃品回収が一ヶ月に一度はあるので、捨てるのはラク。
次回は7月のアタマ。
それまでは倉庫へ入れておこう。

しかし、DHC大好きなんだけど一個一個全部化粧箱入りなのだ。
中味を出してしまうと捨てるだけなのになぁ。
もう少し簡易包装にならないものかしら。
あと、一個ずつ簡単な説明書もついてる。
でもね、毎月送られてくる冊子に使用方法を載せてくれれば、これもいらないと思うんですが。

さて、最近色々なカードを探すことが多かったので保管方法を変えてみた。
(お店のスタンプカードとかね。)
以前はカードケースとかに入れていたんだけど、出し入れが面倒なので、
いっそのこと全部だして適当な大きさの入れ物に入れておくだけにした。
そして、その際チェックしてみたら結構いらない&使えないカードがあったので処分。
店自体がなくなっていたら、もう必要ないよね。

 6月15日 (火).......祝!ゴチ過去ビデオ ダビング終了

いゃぁ〜、めでたい。
ようやく、「ゴチになります」の過去のビデオ分のダビングが終了しましたわ。

で、今日の不燃ゴミに出したのは。

   壊れた衣類収納ボックス 1個
   VHSビデオ         4本
   8mmビデオ         7本
   ビデオ収納ケース     1個
   木のおけ           1個
   100円ショップで買った小物入  2個
   パスメロディの空容器       2缶
 
   書けなくなっていた水性ボールペン 約30本
   (↑使ってなかったらダメになっちゃった) 
  
   おしろい   1個
   アイシャドー 2個
   (↑ほとんど使ってないけど、10年はたってる)

   香水     3本
   (↑ほとんど使ってないけど、変色しちゃった)
   
   あと、イロイロと細々としたモノ

しかし・・・買ったものの使ってないために捨てたモノが多いなぁ。
ホント、「持ってるだけ」じゃもったいないわ。
やっぱり使わないとね。


 6月 4日 (金).......捨て方上手ですっきり暮らす

ようやく締め切り業務も終了。
久しぶりのお買い物。

本屋へ行き、シンプルライフ関係の本を探していたら・・・。
あ〜ら、飯田久恵さん監修のムックが出ているじゃあ〜りませんか。
中をパラパラと見ていると、私の大好きな大原照子さんの姿もあったりして。
即買いました。

読んでみると、そろそろ老後という方に向けてのすっきり生活の提案本のようでした。

若いウチはともかく、老いてだんだんとカラダの自由もきかなくなったりしていくと、
モノが多いということは大変な負担になるそうです。

物忘れも頻繁になり、必要なモノも探せなくなっていくそうで。
そして、最後お亡くなりになった後は遺族がモノの処分に困るそうでしで。
そう、処分に結構なお金がかかったりするそうなんです。

で、年とってから片付けようと思っても、やっぱりナカナカ出来ないそうです。
モノの処分を後伸ばしにしても、辛くなるばかりなんですと。

そう、早いウチにいらないモノや不要品を処分したり、そういうモノを買わないような生活をしないと、
ますます大変なコトになっていくだけだと。

何人かの老後をむかえた方の暮らし方が紹介されていました。
う〜ん、日々の生活を大切にして老いていった方々の意見は参考になりますねぇ。
さて、頑張っていらないモノを探そうっと。

あ・・・・でもね「捨てない」って生き方を選んだ方の紹介もありました。
それはそれで、「あり」なんですね。


 6月 2日 (水).......不要品の間引き

モノを持つ基準を自覚するのはさておき。

不要品の間引きをすることにした。
まず、通常の状態でするのがポイント。
あっちこっちから、モノを出すと後が大変だから。

で、見つけた不要品。
  
   好きだけど、かなりくたびれてしまったセーター
   色あせて、のびてしまったTシャツ
   ここ数年使うことのなかった小さなバッグ

とりあえず、これだけ。
明日の燃えるゴミで捨てることにした。

 6月 1日 (火).......整理・収納の法則

収納カウンセラーの飯田久恵さんの本を久しぶりに読み返し、心機一転。

どーしても、いくらモノを捨てても一向にスッキリしてこない姫の部屋。
(いや、モノは少ないと思うんだけど)
ひょっとして、収納の仕方に問題があるのだろうか?

とりあえず、しばらくこの本の通りやってみようかと思う。

STEP1 モノを持つ基準を自覚する
STEP2 不要品を取り除く
STEP3 置く位置を決める
STEP4 入れ方を決める
STEP5 快適収納の維持管理

このSTEPを忠実に実行すれば、部屋はスッキリするらしい。
しかし、やはり収納の前にモノを捨てるのは必要なのだな。

何か勘違いしているヒトも多いけどさ、
整理整頓の「整理」とは「いらないモノを捨てる事」なんだよね。



Copyright© 2002-2004 kotohime All Rights Reserved.