◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇

◇◆「捨てる」からはじめる◆◇
はじめに
「捨てる」と風水の関係
過去の恥?姫の捨てた経緯
◇はじめに

今をさかのぼるコト数年前。
ふと、見渡せば部屋の中はもの・物・モノ。
アレ?
姫は収納にはかなり自信があったのですが。
収納という魔法が効くのも、結局はある程度の量までなのですね。

そう、「収納量を超したモノを収納する方法はない!」のですよ。

そのことに気が付くまでは、ありとあらゆるインテリア雑誌を読み、収納グッズを買って、最大限収納場所を活用する方法を探していました。
そう、「捨てればイイモノ」まで収納術で大量にしまいこんでいたのです。

しかし、それも限界がくるものです。

いつのまにやら、休日はいつもお片づけ。
片付けても、片付けても、片付かないっ。
スッキリした部屋にならない。

そして、新しく何かを始めたくてもモノを入れる場所はない。
片づけてからと思うと時間もなくなるし。

いつのまにやら、買って持っているモノのドレイになっていました。

そして、ある本を読んで「シンプルライフ」に目覚めました。
そして気が付いたのです。
「捨ててしまえば、片付けも不要」と。

ところが、気が付いたからって、ナカナカ捨てられないんです。
しかし、「捨てればラクになるハズ」と思えば前向きに「捨てよう!」と思うよになります。
だから、何とか「捨てる」為にがんばってみました。
そして、今もがんばっています。


Copyright© 2002-2004 kotohime All Rights Reserved.