◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇

◇◆「捨てる」からはじめる◆◇
はじめに
「捨てる」と風水の関係
過去の恥?姫の捨てた経緯
◇◆第1章 SimpleLifeへ至る道◆◇
◇◆第2章 めざせSimpleLife 
     〜どうやって捨てる?〜◆◇
      その1 
      その2
      その3
      その4
      その5 
      その6
      その7
      その8
      その9
      その10
      その11
◇◆エピローグ?プロローグ?◆◇
◇◆第2章 めざせSimpleLife 〜どうやって捨てる?〜◆◇
過去の恥・第2章の続きです。
ついに「捨てる」だけでなく、お店やフリーマーケット・ネットオークションを利用するようになります。
あ、売ったモノの金額も全て記録しておけばよかったのかな。

その1 捨てる生活・夜明け前
その2 ひとつだけ、絶対しちゃ駄目なコト
その3 とりあえず捨てたモノ、しかし最早覚えてもいない・・

その4 捨てるには惜しいモノはフリーマーケットで売る

とりあえず「絶対いらないモノ」を捨てた。
さて次は、いらないけど捨てるには惜しいモノが結構あったのである。
丁度この頃バブルが崩壊して「フリーマーケット」があちこちで開催されるようになっていた。

ところで、モノを溜めまくっていた姫と違い、妹はかなりシンプルに暮らしていた。
が、妹のガンはお洋服。
そして、服を売りたい妹に誘われてフリーマーケットへ参加することにしたのである。

結果は上々。
いらないモノを処分できた上、お金まで手に入ったのである。

しかし、フリーマーケットはなかなかあなどれなかったりする。
何しろ、いろいろな人がくるので応対が大変。
値切ってくる人も多いので、高値での売買は無理。
実際、涙が出るくらいの値段でしか売れなかったモノも多い。

しかしである。
フリーマーケットを経験して、モノを買う際少しは考えるようになった。
少なくとも前ほど馬鹿買いする事は少なくなった。
後で処分することを考えるようになってきたのだ。

さて、フリーマーケットで売ったモノは。

・アメ横でバカ買いした化粧品

一体何本あるんだーという位あった口紅。
雑誌の特集で気に入った口紅をほぼ全色バカ買いした。
あと、マニキュア。これも色々あった。
売ったのは、未使用品のみ。
(当然と思うけかな?でも、実際使用済を売ってるのを見たことがあるんだな)
当然のことながら、ブランド品の口紅やマニキュアは全部売れた。

・タイプライター

学生時代に使用していた。
ワープロを買ってから使わなくなった。

・千趣会で買ったモノとおまけ
・フェリシモで買ったモノとおまけ


就職してから買い始めた毎月届く通販モノ。
デザインがちょっといいなーと思ったアルバムでも、12冊あるとかなり邪魔。
あと、姫はフィルムをめくって写真を貼るアルバムは苦手。
うまく貼れないのだ。

いくらおしゃれでも、シャーペンやボールペンも何本もいらない。
あと、ついついおまけに釣られて買ってしまったグッズ色々。
結局そのおまけも邪魔だった。
場所をとるし、結局使えないモノだったりする。
これは結構フリーマーケットで売られていた。皆困ってるんだと思った。

あと、ミスドのおまけもフリーマーケットでよく見た。
貯金魚グッズもあったな。
BOSSの携帯電話が売られていたときは欲しかった。

・ブランドのバッグ

買ったものの使わなかったヤツ。

・インテリア雑誌で見た花瓶

いいなぁーと思ったものの、結局使用せず。
飾るにはよかったけど、使うには不便な花瓶だった。

・ピカチュー・グッズ色々

ピカチューにハマって、食器から文具まで色々あった。
結局使わなかった・・・、結構高かったのに。

・何かともらうor買い込んだブランド品のハンカチ

もらったものの趣味に合わなかったモノ。
セールの時、ついつい買い込んだモノ。
使う枚数にも限度があるしね。

・デザインだけで買ってしまった食器類

デサインのいい食器って使い勝手が悪かったりするもので・・・

・買いすぎた無印良品のファイル

雑誌の切り抜きをやめたため余ってしまった。
つくづく買い溜めはするものではない。

・買いすぎた絵葉書・カード類

「いざ」という時、いいカードがないからという言葉に乗せられて買いすぎたカード類。
おしゃれなモノが多いので、つい買ってしまった。
しかし、「いざ」という時はなかった・・・・
いくら、薄いカードでも枚数が多いと場所をとるのである。


それでも何回かフリーマーケットに出ているうちにさすがに売るモノがなくなったのはよかった。

それにしても、である。
カートまで持参して、色々なモノを買いまくっている人たちを見ているうちに、フリーマーケットが巨大ゴミ市場に思えてきた。
いくら安いからって、あんなに買い込んでどうするのだろうか。
結局、いらないモノが人から人へ移っていくだけのような気がしてきたのだ。

ただ、普通では手に入らないモノもあった。
アイドルのポスターとかグッズ、ノベルテイーモノ。
BOSSグッズなど。
こういうモノを手に入れたかったら、フリーマーケットである。
そうそう、たまごっちも売ってたし。(古いねー。)
発売当初のポケット・ピカチューはフリーマーケットで買ったし。

とにかく、結構楽しかった経験でした。
また、行きたいな。

その5 家具を縮小化する、でもよく考えてからにすればよかった に続きます
◆その6 停滞期、これ以上何を捨てればいいの?
◆その7 爆走期、「捨てる!技術」で捨てまくる
◆その8 リバウンド期、「オークション」で捨てまくる&買いまくる
◆その9 ひとやすみ、「シンプルライフ」を考えた
◆その10 信じる?信じない?「風水」で捨てる
◆その11 難しい・・・「人間関係」をシンプルにする


Copyright© 2002-2004 kotohime All Rights Reserved.