◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇

◇◆「捨てる」からはじめる◆◇
はじめに
「捨てる」と風水の関係
過去の恥?姫の捨てた経緯
◇◆第1章 SimpleLifeへ至る道◆◇
◇◆第2章 めざせSimpleLife 
     〜どうやって捨てる?〜◆◇
      その1 
      その2
      その3
      その4
      その5 
      その6
      その7
      その8
      その9
      その10
      その11
◇◆エピローグ?プロローグ?◆◇
◇◆第2章 めざせSimpleLife 〜どうやって捨てる?〜◆◇

過去の恥・第2章の続きです。
ついに「捨てる」だけでなく、お店やフリーマーケット・ネットオークションを利用するようになります。
あ、売ったモノの金額も全て記録しておけばよかったのかな。

その1 捨てる生活・夜明け前
その2 ひとつだけ、絶対しちゃ駄目なコト
その3 とりあえず捨てたモノ、しかし最早覚えてもいない・・
その4 捨てるには惜しいモノはフリーマーケットで売る

◆その5 家具を縮小化する、でもよく考えてからにすればよかった

とりあえず「絶対いらないモノ」を捨てた。
次に、「いらないけど捨てるには惜しいモノ」はフリーマーケットで売った。
で、次は・・・何捨てたっけ?
あ、そうそう、家具だ、家具。

まず、部屋で一番大きかった巨大ラック。
これは、ユキちゃんのお兄ちゃんが欲しいと言ってくれたので、ユキちゃん家へもらわれていった。
しかし、これは大変な作業だった。

なにしろ巨大。(幅120cm*奥行50cm*高90cm位、ガラス戸、引き出し付)
2階の部屋から下ろすのに一苦労。
軽トラックに積み込むのにまた一苦労。
ユキちゃんの家に運び込むのに、また一苦労であった。
つくづくデカイ家具なんて買うものじゃないと実感した作業だった。

あと、カセット・テープを入れていた10段のケースは、ピーちゃんが嫁に行く時「欲しい。」と言ってくれたのであげた。

そして、その際に大量のカセット・テープを処分したのである。
そう、某スーパーでバイトをしていた時レンタルしたCDをダビングしたヤツである。
しかし、ダビングしたものの、ほとんどのテープは聞かなかったのである。
忙しくて、聞く時間がなかったのと、ついつい毎日レンタルによって借りるのが習慣になってしまっていたらしい。
もちろん気に入ったテープはのびるまで聞いていたので、これまた処分。

そして、ビデオを入れていたラックはビデオの重さでへたっていた。
ビデオを入れる為のラックなのに、棚全部にビデオを入れたら
キャスターが付いているのに動かなかったという一万円の通販モノ。
やっぱり安い家具はダメかも。

仕方ないのでビデオもアルフィー関係を除きほぼ処分。
特にプロレスを録画したものは8ミリテープにダビングしてから処分していたが、途中で面倒くさくなって全部処分。
CMをカットしながらのダビングはとても疲れるのだ。
しかし、プロレスを録画したビデオは好きだったから、全部見ていた。
今思うと、重ね撮りすればあそこまでテープが増えることもなかったのにと反省である。

しかし、カセットテープにしろビデオテープにしろ、ラベルを貼っていないと何が入っているか分からない。
何が入ってるかわからないから、重ね撮りできなくて新しいテープを買うという悪循環だった。
しかし、ラベルをきちんと貼れるようなら苦労しないのである。
これは、MD及びDVDレコーダーの購入まで苦労することとなった。

さて、巨大ラックを処分したものの、TVとビデオ2台をどこに置くか。
おまけでCDデッキもだ。
とりあえず、その当時使用していたパソコン・ラックを代用。
そして、新しくパソコン・ラックを購入した。
しかーし、当時のデスクトップ・パソコンは大きかった為、結構大きいパソコン・ラックを購入してしまった。
今もそのパソコン・ラックを使用してるけどデカイ。
結局あんまり家具の縮小化はできなかったのである。

そしてその後、どうしても収集がつかなくなりビデオ・テープの為、もう一本本棚が増えたのである。(泣)

その6 停滞期、これ以上何を捨てればいいの? に続きます
その7 爆走期、「捨てる!技術」で捨てまくる
その8 リバウンド期、「オークション」で捨てまくる&買いまくる
その9 ひとやすみ、「シンプルライフ」を考えた
その10 信じる?信じない?「風水」で捨てる
その11 難しい・・・「人間関係」をシンプルにする


Copyright© 2002-2004 kotohime All Rights Reserved.