◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇



◇◆シンプルライフ◆◇


◇「デブ財布」にしてませんか?

さて、「お財布の寿命は3年」というワケで「お財布」を新しいモノにしました。
そして、前の「お財布」から現金やカード類を取り出しまして、新しい「お財布」に入れ直すワケですが。


ところで、姫は
「お財布」がパンパン状態になった「デブ財布」が嫌いです。
ですから、最近はカード類は普段使うモノだけにし、できるだけレシート類も「お財布」に入れっ放しにしないように気をつけています。
それでも、ちょっと気を抜くとパンパンの「デブ財布」になってしまうんだけどね。


でも、「デブ財布」って見た目も悪いけど、使っていて不便なんですよね。


ガマ口の小銭入れ部分を小銭でパンパンにして壊すくらい、まだマシ。
お札を出そうとすると、レシートが挟まっていたり、出てきたりとか、ハラハラと落ちたこともあったなぁ。
駐車場の駐車券が見つからなくて、店先でお財布の中身を全部出したとか。
お店の会員カードやポイントカードが・・・以下同文。


お恥ずかしい話ですが、全て姫自信が以前やったコトです。
さすがに、これだけ恥をかきますと人間考えますよ。
どうしたらいいかって。


◇まずは「お財布」から全て出してみよう

そこで、まずパンパンになった「デブ財布」から全てのモノを出してみました。
なにしろ、どうしてパンパンになっているのか分からなかったものですから。


まず、小銭の量がスゴイものでした。
お札はあんまりないのです。


買い物したレシートも大量に出てきました。


そして、大量のカード類が出てきました。
いわゆるモノの買えるキャッシングカードからお店のスタンプカードやポイントカード。
一度行った店のカードから、割引券みたいなのからイロイロと。


◇いらないモノは「捨て捨て」

と言っても、お金は「捨て捨て」してはいけません。
とりあえず小銭ですが、1円玉や5円玉や10円玉は貯金箱へ入れてしまいました。
が、100円や500円を貯金箱に入れてしまうほど太っ腹ではないのです。
その後、ぱるる通帳へ入金。
普通小銭の入金ってATMでは出来ないみたいですが、ぱるるは出来ましたので入金しちゃいました。
姫が利用している郵便局のATMでは一度に硬貨が50枚まで入金できました。


そして、一応「小銭入れ」などというものも購入しました。
とにかく、小銭を溜めすぎてガマ口を壊した経験がありますので。
が、どうも好きじゃないんですよね。
だから最近は出来るだけ、小銭を使うように気をつけています。


レシートは、家計簿 ( なんてほどのモノじゃございませんが ) へ入力するつもりなので別に保管。
ただ、溜め癖があるので未だにお財布に溜めることがあります。


で、問題はカード類。
とにかく持っているカードを種類別に分けてみました。
すると


 1.テレフォンカード
 2.お店ごとのポイントカードや割引券の類
 3.クレジットカード



くらいに分けることが出来ました。


◇ところで、テレフォンカードって使いますか?

今時、テレフォンカードを使って公衆電話を使うヒトってどのくらいるんでしょうか。
たいていの方は携帯電話を持ってますものね。
あ、でも主義・信条で持ってないヒトも見えるかもしれません。
そういう方はもちろん公衆電話を使ので、テレカを持っていて当然です。


で、姫はどうかと言えば一応携帯電話を持ってます。
ただし、基本的にメールしか使っていません。
やはり、今でも電話は大っ嫌いです。(→何故嫌いなのかはコチラからどうぞ。)
後はちょっと写真を撮るくらいかな。
(でも、新しいモノ大好きだから、結構買い替えてるの。使わないクセにね。)
それでも、出先で電話をかけたい時は携帯電話を使います。


じゃあ何でテレフォンカードを持ってるんだろう?
と思って、お財布には入れないことにしました。
最近公衆電話自体をあまり見かけなくなってきましたし、今後も使うことはないでしょうから。


で、どうしたか。
さすがに「捨て捨て」なんてしていませんよ。


姫は
テレフォンカードを金券ショップで売っちゃいました
お店によって違いはあるんでしょうが、テレカの度数の約90%くらいで引き取ってくれました。


ただ、親しいヒトから頂いたテレカって処分しにくいんですよね。
でも、持ってるだけじゃ仕方ないと思うんですよ。
贈ってくれた方も使ってもらうのを前提に贈ってくださってると思うんです。
でも、使わない or 使えないのでは持ってても仕方ないですよね。
(あ、趣味でコレクションしている方や気に入っているカードはそのまま持っていればいいと思いますよ。)
それでも、売っちゃうのには抵抗があるってヒトは支払いに使う方法もあります。


テレフォンカードはNTTのダイヤル通話料の支払いに(ダイヤル通話料だけ)使えます
(姫はそれは面倒なんですが。)
でも、
テレフォンカード1枚に付き52.5円(税込み)の手数料がかかるんですって。
売るだけ売っといて何てことでしょうね。


◇ポイントカードや割引券の類

実は「お財布」の中味のほとんどがコレでした。
最近のお店って、たいてい購入金額に応じてポイントがためられるカードを発行してますよね?
姫コレに弱いんですよ。
何しろお財布に入りきれないほど持ってました。
入らない分はカードケースに入れていたほどです。


とにかくどれだけあるのか?
お財布とカードケースから全部出してチェックしてみたのです。


すると、もう閉店したお店のカードと期限切れの割引券が結構ありました。
まぁ、コレは当然「捨て捨て」します。


次に、二度と行かないだろうお店のカードと割引券を「捨て捨て」しました。

そして、普段は行かない地域のお店のカード類。
コレはお財布には入れませんでした。
その地域に行く時だけ持っていればいいんですよ。


これは、別の入れ物にそのまま入れています。
カードケースに入れるのも面倒ですし、カードが増えたらカードケースも増えてしまいます。
ですから、入れ物がパンパンになってきたなと感じたら、またチェックすることにしました。


で、お財布には普段よく行くお店のカード類だけを入れました。
これだけでも、結構スッキリしました。


◇管理できるクレジットカードは3枚まで?

さて、残るのはクレジットカード。


以前TVを見ていた時ですが、カードの達人という方が出ていまして
普通のヒトが管理できるクレジットカードは3枚まで
とおっしゃっていました。
ちなみに、そのカードの達人さんのお財布にはカードがズラズラ〜っと入っていました。
さすが達人。でも、管理できるんでしょうか?


確かに、何枚も持っていても使うのは1〜2枚だと思います。
で、予備で1枚。(予備なんているのか疑問なんですけど。)
何枚も使うと支払期限とか、限度額とかいろいろ管理しなきゃならないでしょ。


そして、姫はこの言葉がずぅ〜っとアタマに残っていました。
だから、できるだけクレジットカードは増やさないように気を付けていました。
・・・ハズなんですが。


◇安くなる?で増えるクレジットカード VS 年会費

いつの間にか増えてる(!)んですよ。
そう、
クレジットカードっていつの間にか増えていくんですよ。
気を付けているつもりの姫でさえ増えてしまっているんですから。


最近って、ポイントカードさえクレジット機能が付いているモノが増えてますよね。
そして、何かを買う時にカードを作ると安くなるので作るとか。
携帯電話とかクルマとかね。(←姫はコレで作りました)

ただ、年会費がかかるものもありますよね。
初年度年会費無料なんてカードも要注意ですよ。


使っているカードなら ( いや、使っているカードでも ) 別かも知れませんが、万が一持っているだけのカードに年会費がかかるとしたら。
ものすんごいムダだと思うんですよ。


実は、姫が最初に作った某スーパーのカード。
バイトを止めてからも、店自体がなくなってしまっても ( あ、倒産したワケではないです。所謂撤退ってヤツです。 ) 何故かずぅーっと持っていたんですが、コレ年会費がかかっていたんですね。
カードを利用すると請求明細が送られてきます。
が、
年会費だけだと請求明細が送られてこないこともあるんです。
だから、気が付いてなかった・・・。


バイトを止めて、カードを使わなくなって●年間。
年に1,050円(税込)ずぅーっと払っていたんです \(>_<)/ギャー
ハッキリ言って、ものすんごいムダ遣い。
今年解約するまでに、1万円以上ドブに捨ててたんです、反省。


とにかく、
年会費は無料のモノが一番です。
それより大事なのは、
不要なカードは持たないコト!


もっとも、年会費を払うんだけど、


   欲しい機能がついていて年会費以上にお得
   死ぬほど好きなタレントさんの写真付き
   やっぱりゴールドカードのステータスが一番



などという理由があるのなら別なんですが。
個人が何に価値を置くかなんて、そのヒトの自由だもんね。


ま、姫もメインのカードは年会費払ってるもの。
ただ、これもそのうち年会費無料のモノに変えようと思ってます。


理由は何であれ、多分誰でも使っていないクレジットカード、ただ持っているだけのクレジットカードってあると思うんですよ。
姫もまだあるんですよね、そういうクレジットカード。

でも、使ってもいない持っているだけのクレジットカードに年会費を払うなんてのは無駄だと思うのです。


◇不要なクレジットカードは解約しちゃえ!

さて、それじゃあ不要なクレジットカードはどうすればいいのか?


そのまんま、ゴミ箱へ「捨て捨て」なんてしちゃ絶対ダメですよ。
万が一、誰かに拾われて使われたりしたら大変です。


じゃ、ハサミで切って「捨て捨て」?
それもダメ。
クレジットカードを切っても、捨ててもカード会社にはそのカードは存在していることになってます。
カードの期限が切れればカードが来るし、年会費も引き落とされちゃいますよ。
(あれ、一枚放置しておいたら、送られてこなくなったカードあったよな?
カッ●とタ●キのカードだけど)


それでは、どうするのか。
カード会社に「解約」を申し込むんです。


「解約」って難しいことはありません。
持っているカードのお客様相談センター(会社によって名称は違うかも知れませんが)へ電話をかけるだけです。


ます、
カードを手元に用意してくださいね。
で、カード会社の
お客様相談センターへ電話します。
(カードの裏か請求明細に電話番号は載ってます。もちろんHPにもね。)


たいてい用件を聞かれますから、「
カードを解約したいのですが。」と言って下さい。
そうしますと、カードの番号や名前や電話番号、そして本人確認の為の質問、多分生年月日あたりを聞かれますので、答えて下さい。


これで終わりです。
たいてい「カードの機能を停止します。」と言われます。


そして、カードの処理ですが、それもちゃんと教えてくれます。
その場でハサミで切って捨てて下さい。
あるいは
書類を送るので、カードを貼り付けて送り返して下さい。」の二通りがあるようですので、指示に従って下さいね。


不要なカードは持っていても仕方ありませんし、万が一盗まれたり、落としたりしたら大変です。
いらないクレジットカードなんて「解約して捨て捨て」してしまいましょう。


これで、「デブ財布」問題は解決です。
が、油断するとまた元通り。
何かダイエットみたいですね。
リバウンドしないように気をつけていきたいと思います。



上へ

Copyright© 2002-2004 kotohime All Rights Reserved.