◇◆◆琴姫の趣味爛漫◆◆◇
      「捨てる」から始めるシンプルライフ

◇◆TOP ◆◇

◇◆姫的!モノの捨て方◆◇
カタログ
雑誌
手帳
クスリ
年賀状
写真
DM(ダイレクトメール)
化粧品 9/21 up
◆やっぱり「捨てる」のが大事


綺麗サッパリ「モノ」を処分しても、生活しているとどうしても「モノ」が増えていきます。
そのまま持っていれば、またしても「モノ」のヤマ。
今までの努力も水の泡&元の木阿弥。

そうならない為にも、やはり「捨てる」事は大事。
もちろん増やさない努力も大事ですけど。

このコーナーは姫が「モノを捨てる」基準を紹介していきます。

とは言っても、あくまでも「姫の基準」。
参考程度に御覧下さいませ。


雑誌 ・・・ 基本は買わない、いらなくなったら即処分


◆できるだけ買わない

多分一番部屋に散乱しているモノ。
それは雑誌。(数が多いんじゃないの、散乱しているの。)
基本的には買わないようにしています。

特に週刊誌は溜まるスピードがスゴイので、ほとんど買いません。
以前プロレスに熱中していた時、プロレス関係の週刊誌を毎週2誌ずつ購入していた時期がありました。
たいして厚い雑誌でもなかったのに、なんと半年で雑誌が約60cm位の高さになりましたもの。

が、どうしても見たいモノや興味関心のあるモノについては制限はしていません。
だって、これも自己投資だと思うしね。
人間アウトプットだけじゃ、そのうち枯れちゃうのよ、ホント。
インプットも絶対必要だと思うの。
そして雑誌って新しい情報の宝庫だったりするわけだしね。

ただし、内容をよく見てから買うようにしています。
その結果、立ち読みで済んでしまうモノも結構あったりするんです(笑)


◆読んだら、処分 読まなくても、処分

そして、
興味がなくなったら処分します。
何しろ熱しやすく醒めやすい性格なもんで、興味がコロコロと変わるのです。
そして、興味がなくなったモノって次に始めるコトの足かせになるような気がするんです。
でも、この方法だけだと結構雑誌が溜まってしまいます。

だから、本棚からはみだしっぱなしの雑誌は処分、処分。
そして、ある程度古くなってきたなと思ったら処分、処分。
できるだけ、「捨ててやる!」という目で雑誌を見るようにしています。


現在購入している雑誌といえば、TVガイドは必ず購入してます。
何しろ、TV大好きなんです。
特にバラエティね。ドラマはあんまり好きじゃないから。
バラエティって、ドラマと違って再放送って難しいでしょう。
見逃さないようにチェックするのです。
でも、切り抜きをしたくならならないように、カラーページの少ない「TV LIFE」を購入しています。
本音は生命保険のオバ様がくださる番組表だけでいいんだけど。
そして、番組表が終わったら即刻処分します。
と言っても、廃品回収に出すモノをまとめておいておくだけですが。

あと、毎月届くのがケーブルテレビの番組表。
届いたときにチェックして、見たいモノだけ見てます。
そして、番組表が終わったらこれも即刻処分します。

現在、どうしても溜まるのがPC関係の雑誌。
今も結構あったりします。
本棚に保管してますけど、本棚に収まらなくなったらチェックします。
そして、イラナイモノは処分と。


◆切り抜きはしない

そして、
基本的に切り抜きはしません

その昔、アルフィーさんにハマった頃に5〜6年位月に3冊ずつ月刊誌を買って、切り抜きをしていました。
切り抜きはクリアファイルに入れていましたが、最後には嫌になりました。
なにしろ性格のせいなのか、カッターでキッチリ雑誌を切り離して、ギザギサになった部分は綺麗にカット。
クリアファイルに綺麗に入るようにミリ単位で幅を合わせて、これまたカットなんてしてましたから。

そして、切り抜きをしない一番の理由。
切り抜きも量が増えれば邪魔になります

アルフィーさんの切り抜き、最後には無印のA4ファイル5〜6冊になってました。
それも自分でクリアファイルの量を増やせるタイプのだから、パンパンにしていたし。
衣装ケース一個イッパイになってました。


◆切り抜きも時々チェックして処分

切り抜くとそれを管理保管しなければならないことになります。
今は切り抜く時間と保管するための時間をムダだと思うようになりました。

だってね、一度も見ることがなかったのよね、アルフィーさんの切り抜き。
ただ、時には切り抜くコトもありますが・・・・大低しばらくすると捨てるコトになってます。
やはり、切り抜きもたまにはチェックするのが大切ですね。
切り抜き自体忘れていたら、もういらないモノでしょう。


◆管理していない切り抜きは、ただのゴミ

そして、すぐ見れるようになっていない切り抜きなんて持っている意味があるのかどうか。
使えないなら、ないのと同じ。
捨てるのが嫌なら、整理しなくちゃ。


◆それでも、雑誌は増えていく・・・・

そして、最近買い出したのが所謂「マネー雑誌」。
年金もアテにならないみたいだし、婿のアテもないし、嫁に行く予定もないし。
年老いて、愛しい甥っ子の負担に絶対になりたくないし。
宝くじも当たりそうにないし。
で、結構真剣に考えてるのです。
たとえ、旦那がいてもアテになるとは限らないのが辛いトコロだなぁ。
しかしながら、コレも溜まる。

買いだしたばかりだから、まだ大丈夫・・・・なんて思ってると大変なことになるのはわかっているんですが。
何しろ、読み出したばかりだから全部知らないコトだらけなのです。
しばらくは処分できないよー。
でも、制度が変わったら一発でゴミ・・・・でしょう。

ま、所詮雑誌なんて色々な情報の寄せ集め、「その程度のモノ」なのかも知れません。


◆まとめ
 ・できるだけ買わない。
 ・読んだら、処分。読まなくても、処分。
 ・基本的に切り抜きはしない。
 ・切り抜きも時々チェックして処分。
 ・管理していない切り抜きは、ただのゴミ。

 

上へ

Copyright© 2002-2004 kotohime All Rights Reserved.